Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://macrobio1207.blog109.fc2.com/tb.php/606-c9218585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

玄米カフさん

7月22日月曜日に玄米カフさんにて開催された船越康弘さんの講演会に参加させて頂きました。
楽しく、わかりやすく様々なお話をして頂きました。
玄米菜食を通じて学んだ事、生きることの意味など、再確認の時間を頂き感謝です。

今回、教えて頂きびっくりした情報があります。
世間での常識の一日30品目食べる栄養学がすでに2000年に政府がこっそりと変えていると言う事実。
政府からは、穀物菜食を推進している事。ちゃんとパンフレットを見せて頂きました。
しかし、この情報は公表されていないから、玄米菜食をしてる私達は、栄養が足りて無いと誤解されたまま。
2000年から栄養学が変わっているにもかかわらず、私が玄米菜食を始めた、2005年で変わった人扱いでした。
肉、卵、魚のたんぱく質を食べよう!牛乳はカルシウムが豊富などの栄養学は一般の常識ですが、玄米菜食をしてる人の間では、動物性たんぱく質は栄養では無くて、体調を壊す事は当たり前の事実で、単なる嗜好品です。
牛乳を飲むと骨粗鬆症になりやすいと言う事も知ってます。
政府発表とか、世界の動きとか知らないのに、ちゃんと感性で進んでる事に、自信が持てました。
しかし、売りたい方々の利権により本当の情報が流れないのが、今の日本の現実です。
栄養師の方々の栄養学は2000年を境に変わったのだろうかと言う点を聞いてみたいなぁと思います。
栄養師の方々、情報提供よろしくお願い致します。

今回は私の注目点をフォーカスしましたが、とても書ききれない情報ですから、直接聞いてくださいませ。

船越さん、主催者様、会場提供してくださった玄米カフェさん、参加された皆様、ありがとうございます。

玄米カフェさんは、最近の私のマイブームです。この記事は次回書きますね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://macrobio1207.blog109.fc2.com/tb.php/606-c9218585

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

店舗情報

まくろびお

大阪の北新地にある玄米菜食れすとらん、ちょっぴり自然食品等のショップもあるお店です。所在地 大阪市北区堂島1-3-28堂島センター (堂島上通り、新地モータープールと新地レジャービルの間の狭い屋根付き路地の奥です)
電話番号 06-6343-0961

カウンター7席のみの小さなお店です。ご予約頂けると幸いです。

ランチ
平日の12時から13時過ぎ(無くなり次第終了)
予約のない時はお休みする事があります。
サービスランチ1000円、玄米菜食ランチ、デザート付き1500円、お昼のコース3000円

ディナー
平日17時から22時過ぎ位(ラストオーダー21時半)
コース料理
夜ご飯、3000円(90分制)
とっておきコース、4000円
晴れの日コース、5000円
ディナーは土日祝日でも、営業する事がございますので、詳細はお問い合わせ下さい。

商品ご購入のみの方はいつでもお気軽にお越し下さい。

植物性100%、完全無添加、グルテンフリー、甘味は低GIのブルーアガベシロップややし糖、玄米水飴や、メープルを使用しています。塩は完全天日塩を使用しています。
ご来店お待ち致しております。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。